暦のうえでは《立秋》

新潟県内では暑い日が続いていますが、

本日8/7は暦の上では《立秋》で

初めての気配が現れてくる頃とされる。暦の上ではこの日が暑さの頂点となる。翌日からの暑さを「残暑」といい、手紙や文書等の時候の挨拶などで用いられる。また、翌日から暑中見舞いではなく残暑見舞いを出すことになるそうです。

この日に至っても梅雨が明けない場合は「梅雨明け」の発表はされなくなる。それゆえに、東北地方などでは「梅雨明けなし」となることがある。

毎年、全国高等学校野球選手権大会も立秋辺りで開幕を迎える。

我ら新潟県代表の【日本文理】は、明日8/8 第二試合12:50~ の予定です。

相手は優勝候補の、大阪府代表【大阪桐蔭】ですが、精一杯頑張って欲しいですね。

トップへ戻る