ウッドデッキの腐食 補修

【ウッドデッキの腐食 補修】

Q・ウッドデッキの床の板が腐って穴が開いてきました。
次に作り直す時にこのようなことがないようにしたいのですが、どのようなことを注意してオーダーすればいいでしょうか?
主人が10年の間に2回ペンキを塗っています。

 

A・一番重要なのは使う木材の種類で、腐りにくい木材を使えば良いと思います。例えば、屋根をつければ床材に水塗れしにくくなりますので、木材寿命を延ばすことは出来ると思います。
杉や檜では耐久性がないのでハードウッド(ウリン、イペ、アマゾンジャラ等)をお勧めいたします。



……………………………………………………………………………………………………
グリーン工房 新潟のブログをお読み頂き、ありがとうございます。
当社では、ウリン、イペなどの高耐久性木材を使ったウッドデッキ、
ウッドフェンスを施工しています。

グリーン工房の公式サイト
新潟県新潟市北区嘉山503-2
TEL: 025-379-9166/FAX: 025-379-9160

Posted by | View Post | View Group

ウッドデッキの目隠し


【ウッドデッキの目隠し】

Q・ウッドデッキの目隠しについて教えてください。
自宅の既存のウッドデッキが、角材がタテに並んでいる状態で、外からの目線がきになります。

そこで、自分で横に板を貼って行こうと思うのですが、板と板の間はやはり2cmほど好き間を空けた方がよいのでしょうか?
出来れば詰めた状態で貼りたいのですが、風圧がどうの…とネットで見て心配になりました!

他になにかアドバイスありましたら、宜しくお願いします!!

A・風圧で板が飛ぶのは、ビス止めが甘いとか、タテ下地の間隔が開きすぎてるとか、板が腐って風化してるとかが原因です。

フェンスで風圧を気にするのは、板が風圧を受けて支柱ごと倒れてしまう事があるので注意しています。

今回の場合、デッキと一体の手摺を利用しているので、支柱ごと倒れる可能性はないと思います。

手摺を利用するので、手摺の支柱の間隔が90センチ以上ある場合はその中間にもう1本タテ下地を付けましょう。



……………………………………………………………………………………………………
グリーン工房 新潟のブログをお読み頂き、ありがとうございます。
当社では、ウリン、イペなどの高耐久性木材を使ったウッドデッキ、
ウッドフェンスを施工しています。

グリーン工房の公式サイト
新潟県新潟市北区嘉山503-2
TEL: 025-379-9166/FAX: 025-379-9160

Posted by | View Post | View Group

ウッドデッキは固定資産税対象?


【ウッドデッキは固定資産税対象?】

Q・固定資産税について。門扉及びウッドデッキなと゜も固定資産税の対象ですか?

 

A・外構関連は対象外です。
同じようなものに、置き型のソーラーパネルやエアコンなどがあげられます。
逆に、屋根建材と兼用のソーラーパネルや、埋め込まれているエアコン(空調設備)は評価対象となります。



……………………………………………………………………………………………………
グリーン工房 新潟のブログをお読み頂き、ありがとうございます。
当社では、ウリン、イペなどの高耐久性木材を使ったウッドデッキ、
ウッドフェンスを施工しています。

グリーン工房の公式サイト
新潟県新潟市北区嘉山503-2
TEL: 025-379-9166/FAX: 025-379-9160

Posted by | View Post | View Group

ウッドデッキの隙間


【ウッドデッキの隙間】

Q・ウッドデッキをDIYで作成しましたが、デッキ部分の板と板の間に隙間を開けるのを忘れてしまい、隙間の多い箇所でも2mm程度全くない部分もあります。
雨が降ったら水たまりができてしまうので板と板の間に1センチほどの穴をドリルで何十か所か開けようと考えております。

やっぱり穴を開けると、その部分が腐ってくるか心配です。
強度もおちるのではないかと心配です。板は2×6です。

もちろん、穴の部分も防腐塗料をしっかり塗る予定でおります。
この対策で大丈夫でしょうか?
木材はレッドシダーです。
宜しくお願いいたします。

 

 

A・レッドシダーであれば木部が更に乾燥し程よく隙間ができますので暫く静観してみましょう。
其々の隙間の違いはそれ程気にならなくなりますので気にする事は特に無いと思います。

※ハードウッド材の場合は、乾燥による極端な隙間が出来ない可能性もあります。

 

DSCF7718

IMG_0969

(12)

 

……………………………………………………………………………………………………
グリーン工房 新潟のブログをお読み頂き、ありがとうございます。
当社では、ウリン、イペなどの高耐久性木材を使ったウッドデッキ、
ウッドフェンスを施工しています。

グリーン工房の公式サイト
新潟県新潟市北区嘉山503-2
TEL: 025-379-9166/FAX: 025-379-9160

Posted by | View Post | View Group

ウッドデッキのメンテナンス


【ウッドデッキのメンテナンス】

Q・ウッドデッキのメンテナンスで質問です。
表面を研磨して、塗装という作業をしようと考えています。
現在表面がLIB加工されている物なので
電気サンダー等で研磨したいが、普通のサンダーでは
溝があるLIB加工品では難しそうです。
材質は木材なのですが、何の木までかは不明です。

LIB加工木材をメンテナンスするには
どのような機材が必要でしょうか?
また、LIB加工してあるものをベルトサンダーなどで
強力に研磨し、平にしてしまっても問題ないでしょうか?
どうかご教授ください。

 

 

A・リブ加工をサンダーで平らにすることは無理ではないでしょうか。電気カンナ(プレナー)でもかけない限り無理だと思います。ウッドデッキではささくれが危険なので、ささくれを取り除く程度にサンダーをかければ十分と思いますよ。

どうしてもリブが嫌なら、ひっくり返して、リブ加工して無い面を上にするという方法もあるかと思います。

リブ加工は歩くときの滑り止めの意味と通気確保の意味が有り、ひび割れ防止の意味もあります。
削ってしまってはもったいないです。



……………………………………………………………………………………………………
グリーン工房 新潟のブログをお読み頂き、ありがとうございます。
当社では、ウリン、イペなどの高耐久性木材を使ったウッドデッキ、
ウッドフェンスを施工しています。

グリーン工房の公式サイト
新潟県新潟市北区嘉山503-2
TEL: 025-379-9166/FAX: 025-379-9160

Posted by | View Post | View Group