ウッドデッキ木材の貼り方(パターン)

床パターンは様々なものがあります。基本的なパーンは「横張り」「縦張り」です。

ベーシック横張り

ベーシック横張り

シンプルな横張りは、見た目に飽きず 長いまま木材を使える点でも効果的。すべての基本になります。

シャープな縦張り

シャープな縦張り

こちらも横張りと同じ位ポピュラーです。

穴をあけスタイルです

穴をあけて庭木を植えるスタイルです。

縦・横の組み合わせ(1)

2×6を並べてミニ正方形にします。

縦・横の組み合わせ(2)

数枚づつの切り返しを入れ変化をつけるスタイルです。

規則的に交差させる

規則的に交差させる

和風のデッキに良く合うスタイルです。エル型のデッキにも応用可能です。

斜め張りを2面

斜め張りを2面

中央ラインのおかげで45度が強調されてシャープな印象です。

斜め張り

斜め張り

45度の角度えをつけた斜めはりも洗練された雰囲気です。

クロスに切り返しを入れる

クロスに切り返しを入れる

切れ目を斜めにして床板そのものはまっすぐにします。

斜め張り4面合せ

斜め張り4面合せ

ミニ正方形を4枚あわせて、正方形にするパターン。これも2×4で作っていくのが似合います。

ウッドデッキのページへ
トップへ戻る