ウッドデッキのメリット・デメリット

ウッドデッキのメリット・デメリット

質問

マイホーム建築予定で今は打ち合わせの段階です。前々からウッドデッキのある家に憧れていたので、リビングからつながるように付けたいと思っています。
ウッドデッキはメリットしか浮かばないのですが、何かデメリットありますか?

回答

選ぶ木材により違うと思いますが、ウッドデッキ材は大きく分けてハードウッド(広葉樹)ソフトウッド(針葉樹)に分類することが出来ます。

ハードウッド(広葉樹)は、ウリン、イペ、サイプレスなどが代表的な樹種で、耐久性が高く無塗装でも耐久年数が長いといわれています。比重も重く、硬いため、施工に手間がかかるのが難点です。

ソフトウッド(針葉樹)は、ウエスタンレッドシダー、レッドウッドなどが代表的な樹種で、柔らかく施工がしやすく、価格も安いのが特徴です。ただし、耐久性はハードウッドに比べて劣るので、防虫防腐塗料など対策が必要になってきます。

ハードウッド系のウッドデッキ材は、耐久性が高いので、防虫防腐塗装などの定期的なメンテナンスは必要ありません。シロアリにも強く、長期的には経済的メリットがあります。

ソフトウッド系のウッドデッキ材の場合は、ハードウッド系に比べて耐久性が劣るため、年に一回程度の防虫防腐塗装をするなどの、定期的なメンテナンスが必要になります。

トップへ戻る