ウッドデッキ(ハードウッド材)の塗装

ウッドデッキ(ハードウッド材)の塗装

質問

ウッドデッキの塗装について教えて下さい。

私の家のウッドデッキはウリンで作っています。

一年前に作りました。完成当時は綺麗な赤茶系の色で、とても気に入っていましたが、一年間の風雨で、すっかり灰色に変色してしまいました。

ハードウッドは塗装なしでも15年もつと聞きますが、出来れば元の赤茶系のウッドデッキに戻したいのです。

ホームセンターで色の塗料を見ましたが、ホームセンターの塗装例は杉やベニヤなどの白地材に塗料を塗っているため、参考になりません。

灰色に変色したウッドデッキ(ウリン)に塗装方法を教えていただけませんか?

回答

基本的には、ハードウッドは無塗装で全く問題ない樹種なのですが、ご質問者様がおっしゃられるとおり、白銀化を良しとされる方と、茶系を維持されたい方が居られます。

私たちは、美観の維持の観点、白銀化を少しでも遅らせる名目で施工時のオイルコート塗装(木材の内部に浸透後、木になじみ、呼吸を妨げず、湿度を保ち、木の深い味わいと温もりを醸し出せます。)を推奨しております。

復旧方法は、まずウリンの場合、ササクレもハードウッドの中では多い部類に入りますので、出来たらこれを気にリフレッシュの意味も込めて、サンドペーパーの80~100番程度で軽く擦ってみてください。割と灰色部分も取れます。

電動工具を使えるのなら、このペーパー掛けを時間をかければかけるほど、新品に近くなります。

汚れを落とすのみの工事として行う場合は高圧洗浄機などでかなり綺麗にする方法も御座います。

グリーン工房にいがた カタログ

https://nhsjapan.sakura.ne.jp/mail/wood-deck/catalog/

トップへ戻る