ウッドデッキの基礎工事

ウッドデッキの基礎工事

質問

ウッドデッキの基礎について教えてください。

DIYでウッドデッキを作る計画を立てていますが、基礎をどうするか悩んでいます。

主人は束石を庭に直接置いて水平を出したらどうかな?と言っています。

我が家の地盤は強く、土地改良は必要なかったので、厳密にやらなくても大丈夫じゃないかな?という発想です。

土地改良は必要ありませんでしたが、建物は盛土して建てたので、庭には山土(地中)と山砂(地表)を入れました。

私は、豪雨や地震、それからウッドデッキの重みなどで、束石の周りや下の砂が流れたり崩れたりしないか心配です。

安全な状態のウッドデッキを長く保つために、基礎作りの最低限のラインはどの辺りになるのでしょうか…?

私も主人も初めてのウッドデッキ作りで、いろいろと情報を集めている段階です。
どうぞよろしくお願い致します。経験談だと一層嬉しいです。

例えば…

  1. 束石をそのまま地面に乗せる
  2. 束石用の穴を掘って、砂利を敷き転圧した上で束石を乗せる。モルタルで固める。
  3. ベタ基礎を作る

回答

2.がBESTかと思います。
通常当社施工では、穴を掘って、入念に突き固めて、
砕石or砂利を敷き込んで、入念に付き固めて、
高さ調整用の砂を1~2cm入れて、水平を取り、束石を据え付けます。
DIY頑張ってください。

DSCF4184

DSCF6410

DSCF5853

トップへ戻る