レッドシダーの耐久性

レッドシダーの耐久性

質問

ウッドデッキやウッドフェンスに、レッドシダーが使われているのを見ますが、

耐久性はどのくらいあるのでしょうか?

爪などで簡単に傷がついたり、凹んだりします。

また、先日ホームセンターで、SPF材の圧縮させた材木。

名前は忘れましたが、この材木は一般の物より耐久性がありますか?

腐食に関してはどうですか?

初歩的な質問ですいません。どうぞよろしくお願いいたします。

回答

SPFは、外部に使用不可の材料ですので注入材でもほぼ腐ると考えてよいと思います。

レッドシダーは、外部でも使用に耐えうる材料として販売が2~30年前から始まりました。

しかし、その頃に作られたデッキの残っている割合は非常に少ないと思われます。現場条件にもよりますが、早いところだと5年程度で腐れが起こります。

長く維持していただいているお客様の塗装頻度は、毎年ぐらいの頻度ですので塗料代等を考慮しても、ここ最近のレッドシダーの値上がりを考えると差は非常に少ないです。

施工に対する部分が分かりませんが、施工まで依頼するのであればレッドシダーとハードウッドの価格差はさほど大きくないはずですので、ハードウッドの方が長い目で見るとお買い得です。

参考に、ホームセンターキシラデコール等の外部木部用塗料の金額を調べてみてください。

塗料としてはかなり高額な部類ですのでこれを毎年無いし、2~3年に1回購入する事を計算していただけるとご理解いただけると思います。

レッドシダーは塗料の吸い込み量も多いのが特徴です。

グリーン工房にいがた HP『みんなに見せたくなるウッドデッキ製作』

http://www.wood-deck.org/ppc/

トップへ戻る