【木材比較-クマル(イペグランデ)】

【木材比較-クマル(イペグランデ)】

樹種:クマル(イペグランデ)

クマル(イペグランデ)は高い耐久性があり、橋や枕木などの重構造材や欧州ではフローリングや家具等幅広く使用されており、

ハードウッドの中では高価な部類のイペ材に類似している木材で、イペに代わる次世代のデッキ材として注目されています。

メリット

屋外使用でも20年ほどの耐久性があり、カビや虫食いにも大変強い木材です。

この材はハードウッドには珍しく木目がくっきりとしていて美しい木材です。

ハードウッドの中で、木目がくっきりと出るモノは珍しく、ウッドデッキなどの屋外で使われるだけでなく、キレイに磨いて屋内のフローリング材として使われることもあります。

デメリット

イペと比べると反りや曲がり、割れなどを起こしてしまう場合が若干多いので注意が必要です。

いろいろな材をご紹介していますが、磨いた材の美しさはハードウッドの中でNo1と言っても過言ではありません。

http://www.wood-deck.org/wood/price/hikaku.html
↑ウッドデッキ材の比較表(特長)

トップへ戻る