【木材比較-レッドウッド】

【木材比較-レッドウッド】

樹種:レッドウッド

カリフォルニアレッドウッドの芯材は耐久性に優れています。

針葉樹で従来から耐久性の高い樹種としてしられている米杉や米ヒバのグループより上の樹種と認識されています。世界中で繁栄しましたが、現在はカリフォルニアの国立公園「レッドウッドの森」に自生するのみ。

赤身の強い色目は華やかな印象を受けます。芯材部にタンニンを多く含むレッドウッドは、優れた耐朽性をもち、防腐・防虫処理をせずに外部に使用できます。

なお、レッドウッドという名称で内装材として欧州赤松も建築には多く使われていますが、全く別の材です。

ハードウッドと違って、ノコギリで切ったり、くり抜いたり、釘を打ったりなど、加工性に優れています。

まっすぐな木目と自然の安定性を備えているため、精密さが要求される細かな細工も可能です。

さらに、接着性、塗料の保持能力においても優れており、重量自体も軽く、施工・加工性が極めて高い木材です。 そのうえ針葉樹の中では最も少ない伸縮性をもち、長年にわたって美しい形状と安定性を保ちます。

レッドウッドは耐久性があるにもかかわらず、柔らかい木である為、足腰に優しく、安全性を最も必要とするお子様やお年寄りにも向いた、優しい素材 となっています。一般家庭はもちろん、公園、幼稚園、病院、老人ホームなど、数多くの施工例を実現しています。

ウッドデッキ材の比較表(特長)

トップへ戻る