展望デッキ

展望デッキ

増税前の不動産動向に伴い

新築の引き渡しが3月に集中しているようです。

それに付帯して当然ウッドデッキやフェンスはじめ外構工事の工事件数も

増えてまいります。

なので、当店も3月末までの工事が溜まっています。

でも、まだ入れない現場が大半で、

今は時間があるのでブログ更新をしようと久しぶりの書き込み。。。

別荘の展望デッキ

と言うことで、デッキの作り変え工事になります。

基本は同じ作りに変更になりますが、お客様の要望は既存の物より手すりの高さを低く

眺めを楽しめる、解放感のあるデッキをご希望でした。

既存デッキは桧を使用していましたがやはり土地がら海沿であるのでずいぶん痛んでいました。

ともあれ、デッキに出た時の解放感はまさにオーシャンビューの開放的なリゾートになるわけです。

IMG_1292

いい眺めです。

今回は、手すりのクロスをやめて、シンプルに。

高さの指定は部屋で座った時に丁度、水平線が隠れてしまう為下げる事になりました。

解体をして同じような形に復旧していくのですが、

ハードウッドは構造材となる太い材料があまりないのが問題になってきます。

最近ではハードウッドを使った外構屋さんも多く見かけるようになりましたが

こういった組方等で強度を出していく事が必要になってくる案件等は

やはり他にはない当店の強みでもありますので

相談等あれば、気軽に連絡頂けたらと思います。

やはり、せっかく作るなら理想を形にしたいですよね。

IMG_1639

ここに火打ち等で補強していきます。

ここまで構造が完成したら補強係と床張仕上げ班で別れて一気に完成までー!!

IMG_1642

IMG_1643

塗装をして完成です。

いやー最高にいい眺めです。

色も濃い飴色で艶もありまさにリゾートです。

私もこんな展望デッキが欲しくなりました。

トップへ戻る