【ハードウッドのメリット、デメリット】

【ハードウッドのメリット、デメリット】

≪メリット≫

腐食や虫などの害、水分による腐朽に大変強くなっています。

この為、防腐剤や塗装などを定期的にやりかえる必要がなく、メンテナンスが非常に楽で長持ちします。

木材にもよりますが、20~30年はメンテナンスしなくても問題なく利用できます。


美観上は塗装を行うことが望ましいですが、塗装を行なわなくても耐久性は十分にあります。

≪デメリット≫

非常に硬い木材なので加工がしにくいということがあげられます。

なので、素人がこの材料にてウッドデッキを作る際には、プロ用の電動ドライバーや電動工具を準備し、計画的に加工手順を踏まないと施工できないということになります。

また、ソフトウッドと比較した場合「材料費が高い」ということです。

特に最近では、森林保護の観点から違法伐採など法整備が進み、伐採量の調整により価格も高止まり気味です。

イペ・ウリンなどは特に高価な材料となりつつあります。

トップへ戻る