バーゴラ設置とウッドッデッキの隙間

バーゴラ設置とウッドッデッキの隙間

質問

ウッドデッキとパーゴラを日曜大工で組もうとしています。規模は幅3640×奥行き1200ほどの小さなものです。

二つ質問おねがいします。

上をパーゴラにしたい場合、支柱を基礎から立ち上げるべき
か、デッキの上から補強金具などでやるべきか?

あとウッドデッキの隙間(目地)はどれぐらいがベストなんでしょうか?3ミリ開けるとどうも目が向きます。ピタッとつけると良くないんですよね。

アドバイスお願いします。

回答

ハードウッド材(ウリン、イペ、アマゾンジャラ等)で施工を考えているなら、パーゴラの柱は可能ならば基礎からやった方が安全です。

他の杉やヒノキ等であれば、 基礎から立ち上げると傷んだときに交換するのが大変です。
傷んだら デッキも含めて取り壊してしまうなら基礎から立ち上げた方が簡便に強度も出せます。

目地間隔ですが、無垢材の反りによるぶつかりが無い様開けますので、何ミリでも良いですが、デッキの隙間は3ミリなら 問題無いと思います。

隙間ゼロは水はけだけでなく、木の膨張収縮の寸法変化を吸収できないので普通は隙間ゼロはお勧めいたしません。

グリーン工房にいがた カタログ

https://nhsjapan.sakura.ne.jp/mail/wood-deck/catalog/

トップへ戻る