中国商標について

商標(=ビジネスにおいて目印として使用される名称・図形・立体的形状)のことを指す。

簡単に言えば、商品名やブランドマークもこれに当てはまります。中国では、土地と同じくらい価値のあるものになります。 有名なところで、【クレヨンしんちゃん】という、中国でも人気のアニメがあるのですが、日本側は商標を取得していなかったため、 先に中国人に商標を取られ、ビジネス展開出来なかった。なぜかといえば、【クレヨンしんちゃん】のグッズやキャラクター商品を売るために、商標を持っている中国人に許可を貰わなければいけない。 1個売れたらいくらとか、莫大な金額を請求されるかもしれないし、単独で販売できないことが起こりました。他にも【無印良品】・【白い恋人】・【有田焼】当もトラブルに巻き込まれました。背景に中国では1日に6千件くらい、新しい商標が申請されているらしいです。中国人は、特に日本の商標を狙っていますから、売れそうだと思ったものを先に登録し、日本企業が進出するのをひたすら待っている。こんなトラブルを防ぐために、これから中国進出を考えているのなら《すぐ商標をとる》ことをお勧めします。

トップへ戻る